スタッフブログ

「チーム富山市」の活動について

2010年4月30日 審査員 大谷 真
 富山市では"チーム富山市"と云うエコ活動が行われています。一部の審査員の方にも、エコドライブという形で参加して頂いていますし、市民のお宅には広報や環境家計簿が届いているはずで、ご存じの方も多いと思います。

 話を聞くと解るのですが、参加チームの多くは富山市から仕事を貰っており「顧客」である市から頼まれるから参加しているだけで、エコ活動に真剣では無く年に一回の報告は行っているのが実状のようです。建設業者だけに特典として、5点の評価点が与えられるため参加する価値があるようです。

 2月末に「成果報告会」があり参加しましたが、事務所の蛍光灯を減らし電気使用量の削減や、ヘチマを日除けに利用した幼稚園などの報告がありました。活動内容には制約も無く、実績の自己申告を集計しているだけで、効果的な成果も求められないだけに形だけの活動になっており問題です。

 京都議定書以降、チームマイナス6%のキャッチフレーズも下で様々なエコ活動が行われて来ましたが、温室効果ガスが7%増加してしまい、2020年までに90年比25%削減目標を公言している日本は、実効性の無いエコ活動をやっている余裕が無いと思います。
 
 2月26日には環境省から温暖化対策の基本方針を定める「地球温暖化対策基本法案(仮称)」の概要が公表され国会審議が始まりますが、工程表(試案)によれば家庭部門では、80%の家庭で高効率給湯器の導入、25%の家庭が太陽光発電導入と云う重い負担を強いるようです。

 各分野で又、十分な国民的な議論の無いままの対応には問題があります。平成22年「チーム富山市」は町内会でも活動に力を入れてゆくようですが、実効性のあるエコ活動であって欲しいものです。

現状を鑑みた思い

2010年4月28日 代表取締役 河口 保夫
 新芽も生え若葉が香る季節となり、山菜(たらの芽、蕗の薹、うど、こごみ、蕨、薇等)も美味しく頂く季節になりましたが、皆さんは如何ですか。
 
 野山や街において勢い良く生物が生まれ、明日に向かって伸びています。一方娑婆を見ると、国の内外で政府、与野党を問わず組織内部の不協和音がマスコミを賑わせていますが、自分達の保身や利益に立った言い分ばかりフォーカスされているように見えますが、穿った見方でしょうか。
 
 組織に於いては、従業員と経営者のベクトルが一致することにより、顧客満足がベースになった企業形態が形作られると考えます。組織中で自分が何をしなければならないか又、何が出来るか、自責に基づく参画の気概が大切です。
 
 自然界の息吹に負けないよう、URSジャパン審査員の皆さんも明るく元気良く、顧客に常日頃充電しているパワーで、活力ある組織作りに寄与しましょう。 
         自分の為に国(会社)が何をしてくれるかを問うので無く
         自分が国(会社)のために何が出来るか問うて下さい
              
                 米国35代大統領 ジョン・F・ケネディ言葉から

現在の状況

2010年4月27日 営業部長 鵜川 信英
 世界中を吹き荒れている不景気の風は、どんな結果を残すのでしょうか。倒産、廃業、規模の縮小、解雇が拡大している状況下で何か残って、何処に向かうのでしょうか。
 
 政治、社会、経済の状況を見据えて、指針を展望することが必要でありますが、又、難問でもあります。長期展望が示されず、国民におもねるバラマキで成権(成金では無く)を維持するために当面を糊塗する政策ばかりでは不安が募るばかりです。
 
 深い雪に覆われた山郷も日一日と春めいてきました。萌える芽吹きはみずみずしく逞しい生命力を感じます。自然の息吹に呼応した勢いを共有しながら、前を向いて進みたいものです。

貴方は夫婦別寝室ですか?

2010年4月23日 Marilyn
 「同じ部屋で寝るか、別の部屋で寝るか」は、自分の育った環境や習慣で違うと思いますか!皆様はどちら派?

 三井リフォーム研究所の調査によると、30%は夫婦別寝室のようで、まして50才、60才になると73%は別寝室らしい。

  喉の回りに肉がついてくるので、イビキが大きくなったり、お互いに加齢臭が鼻につき出して、寝返りの小さな音さえ ひぇーて 感じ!!と云っても嫌になるわけでも無く、余計に上手にいくかも。我が家は娘が外に出てからは、部屋が余りましたので、とりあえず皆1部屋確保です。

元気で朝食していますか!!!

2010年4月22日 Marilyn
 毎朝食べる「85%」は結構高い数字だと思いませんか。我が家の朝食は皆バラバラであります。
 
 夫はコンフレーク、母はパンとコーヒー、私はご飯と味噌汁と逆々パターンの朝食であります。朝味噌汁を啜ると何か身体の水道管が掃除された様になりスッキリするのです。パンとコーヒーでは、水道管が掃除されるどころか、喉が詰まって飲み込めない感があるのは私だけでしょうか。
 
 先日新聞の一面にパン? ご飯? のアンケートがありました。パン53%、ご飯39% あとは食べないとのこと。パンの場合は片付けが簡単と言うことと、食べる時間が係らないと云う点でパンの方が多かった様に思います。 本当に本当なら、ご飯の方が身体に良いと思いますので、私は今後ともご飯と味噌汁と云うことで、日本の昔からの食文化を守りながら、私自身の健康も守って行こうと思います。