スタッフブログ

原発問題

2011年6月30日
先日28日に富山市で北陸電力の株主総会についてニュースで取り上げられていました。

一部の株主からは志賀原発の廃炉や再生可能エネルギーへの取組みについて提案が行われ、脱原発が訴えられたそうですが、賛成多数で否決されたとのことです。

北陸電力としては原発推進の立場をとっていますが、その立場を固持する以上は安全対策やより透明性のある情報開示を行ってもらいたいと思います。

理想としては原発がない方がより安心した生活をおくれるとは思うのですが・・・。

竹の花

2011年6月24日
昨日、富山県内で竹の開花が確認されたそうです。竹に花が咲くこと自体知らなかったのですが、その開花周期は60とも120年との言われる位珍しいもののようです。

一般的にに竹の花が咲くと、その竹林が枯れることから凶作や地震など天変地異が起きるという言い伝えもあるそうです。

時間を作って、一度見に行きたいと思います。

今年最高の暑さ

2011年6月23日
先日、富山も梅雨入りが宣言されましたが、湿度もさることながら、気温が高くてまいっています。

高気圧の影響で南から暖かい空気が入り込み、富山市では最高気温34.7度が観測されたそうです。これは観測開始以降、6月では歴代4位の暑さだそうです。

熱中症やエアコンによる体調不良には気を付けていきたいと思います。

新聞は全国紙それとも地方紙

2011年6月 9日 審査員 伊野 茂治
 社会情報を得るものとして新聞があり、大きく分けて全国紙と地方紙があり、それぞれにメリット、デメリットがあります。皆さんはどちらを購読されていますか??

 私は、約30年間全国紙Y新聞を購読しており、地方情報は少ないのが欠点で、日常会話の中で地方情報について知らないことが多々あり、不足していると感じることがあります。

 そう感じている時、昨年、手土産(石鹸等)持参で「・・・新聞です」と人が来た。てっきりY新聞と思っていたが、よくよく聞いていると地方紙T新聞で「何とか購読して欲しい」との依頼であった。断ると「是非お願いします」と"ビール券"を出され、まだ渋っていると更に"ビール券"を出され、平成23年1月~6月までの半年購読することで了解。

 現在、T新聞を読んでいるが、地域に関する情報量は充実しているが、社説やコラムなどの充実 政治、経済に関する記事の量には何か物足りなさを感じ始めている。そこへ"ビール一箱"持参し「Y新聞です」と尋ねてきた。「又、ぜひ購読して欲しい」と依頼があり、平成24年1月から12月まで一年間購読することで了解。

 結論から云えば簡単な話、お金があれば両方購読すれば良いことだけなのだが、支出削減を目指す我が家にとってはやっかいである。しかし、考えて見ると家まで届き、沢山の情報が記載されている新聞は安いものでないか。ビールを飲むのを一週間止めればいいことでないかと思いながら今日もビールを飲みながら新聞を読む日々である。

先輩から学ぶ パートⅢ 「知っているけれど、知らないふりの出来る女性になれって」

2011年6月 3日 Marilyn
 オレには秘書がおるんやけど ゴミ箱にゴミを入れ損ねると ゴミを拾いに飛んでくるし コーヒーをこぼすと テーブルを拭きに来る。
 
 暑い時には 暑いと思って冷たい飲み物を持ってくるけど オレ クーラーの下に居るから暖かい飲み物 欲しいんじゃぁ。
 
 昼間になれば 昼食だと 云って教えてくれるけど 12時半に彼女と待ち合わせているから ちっとは知らんふりして欲しいもんだ。
 
 何だか 気を遣ってくれる様だが 実はそうで無く「ありがた迷惑」で かえって女性らしい気持ちは少しも感じないらしい。
 そしてその方は云う 昔の女性 あの寮の田中さんちゃあ~ 良かったちゃあ~って!ひぇ~  田中さんって いったい誰?
 
 でも きっと その女性は最も気の利く 素晴らしい女性なのでしょう・・・・・・。