スタッフブログ

夏のお肌いろいろ

2012年7月17日 Marilyn
女性も男性も一緒かもしれませんが  女性の肌は「冬暖房で顔はバサバサ」で乾燥し
「夏は暑さで脂でベトベト」なかなかお肌にピッタリの季節はありません。
 
人の肌もいろいろのパターンがありますが、顔の形も又いろいろ。
先日顔形の話になり月形・丸形・三角形といろいろありますが、月形の人の話となり皆で思い思いの絵を描いてみたところ、みんな花王(kao)のマーク絵となりました。 
花王のマーク絵はみんな左を向いている記憶です。今はそうですが、昔々は逆の右向きだったそうです。(正解は大正14年までが右向き・・・)
歴史は流れ、社名を変更したりマークを変更したりして企業は気合いをいれているのでしようね。

創立10周年を迎えて

2012年7月16日 代表取締役 河口 保夫
イギリスに本社を置くISOの審査登録機関の"URS"(UNITED REGISTRAR OF
SYSTEMS)の日本総代理店としてURSジャパン(株)は、おかげ様で6月20日をもち
まして創立10周年の佳節 を迎えました。
この10年間に我々は多くの方々とお会いし、顧客との絆作りに努めてまいりました。
その結果多くの皆様よりご支援を頂き、10周年の節目を迎えることができたことを、心より感謝いたします。マネジメント認証機関に携わっている我々の役割は、企業に利益をもたらし企業の継続的発展に繋がるシステムの運営をサポートし、顧客、従業員、消費者各位の満足が図られるよう貢献することであります。
今後20年、50年と事業継続して行くために、我々は以下のことを達成せねばならない。
1. 社会が必要とする審査機関
2. 顧客に選ばれるURSジャパン(株)
3. 社会から信頼される審査員
*マネジメントシステムの運用が経営に貢献しなければ、マネジメントシステムは廃れ,社会に必要とされないものになる。
*経営にプラスとなる"ツール"であることを、運用実態の審査でアピールする。
*顧客が抱え込む課題、悩み、想いを解決、解消するような審査内容。
*顧客が喜び、興奮する審査内容。
顧客とのコミュニケーションの工夫が審査に表れ生きてくれば、顧客との絆作りが生まれURS
ジャパンとのファン作りに貢献し又、顧客から信頼される審査員としての資質並びに力量の向上
図ることが、URSへの信頼の向上に繋がるものと確信しています。