スタッフブログ

平成29年 年頭のご挨拶

2017年1月 6日
 新年明けましておめでとうございます。
 さて、昨年の日本経済を振り返りますと、新興国経済の減速に端を発する為替や株価の不安定な動き等により、弱さも見られたものの、緩やかな回復基調が続きました。
しかし今年は、世界中で様々な火種が勢いを増し、アメリカ次期大統領のトランプショックを皮切りに、先行きが非常に見通しづらい年になると思われます。
 このような外部環境の中で、ISO業界では、主として9001と14001の規格が2015年版に大改正されました。
 従来は決められたことが実施されているか?(・手順重視 ・文書/記録重視)にウエイトが置かれていました。
 それが今後からは、望ましい結果が出ているか?(つまり・プロセス重視 ・結果重視)を目指し、より実践的なISOへと変更されました。
 要はISOが従来の形骸化を排除し、組織の事業活動とマネージメントシステムの一体化(つまり より経営に役に立つように組織のパフォーマンスの向上を狙ってのもの)が強調されております。
 URSジャパン(URSの日本の総代理店)は北陸富山に本社を置く唯一の審査機関であり、北陸の地元に密着して
・地元ならではの緊密な体制で・フェースtoフェースで対応し、・小回りの効く機動力を発揮し、お客様の抱えていらっしゃる問題に焦点を当てた審査(オーダーメイド審査)を行います。
 そこで、今回の新規格へのスムーズな認証移行をして頂くために弊社ではより具体的で親切な、そして地元ならではの各種セミナーの実施並びに営業訪問による真心のこもった応対によりお手伝いをさせて頂いております。
「もっと役立つISOを近くにいて一緒に考えます。」を合言葉に審査業務を通じて経営改善活動を共に進めてまいります。
 新年にあたり、貴社の一層のご発展と皆様のご健康、ご多幸をお祈り申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

平成29年正月       
URSジャパン株式会社  
取締役会長  巻田 安雄