スタッフブログ

北陸の冬

2015年1月 8日
本格的に雪が降り始め、営業泣かせの北陸ですが、寒くなると魚が美味しくなる季節でもあります。

寒ブリ、白えび、カワハギ、フグ・・・ 魚好きにはたまらない季節になりました。

特に富山湾においては「天然のいけす」と呼ばれる様に、豊富な海洋資源に恵まれた場所となっています。日本海の北に流れる対馬暖流と水深300m以下の冷水の存在によって、多様な魚を抱える場所となっているそうです。

3月14日に開業される新幹線を利用して、多くの観光客に富山を知ってもらいたいものです。

平成27年 年頭のご挨拶

2015年1月 7日
日本列島雪景色といった態で年初を迎えました。

アベノミクスでの経済的潤いを感じることができない中小企業にとって、これからの成長継続を維持するためには、自社の企業姿勢と製品・商品及びサービスをいかにお客様に受け入れていただき、より多くの新しいファンを獲得するかという戦略的経営を積極的に展開することにつきるのではないでしょうか!

当社では、ターゲットのお客様を中小企業に絞り、やってよかったと思っていただけるリスクマネジメントのISO審査業務活動を提供してゆくことを最大の課題として位置付けてまいります。その結果、個々のお取引企業の皆様がより多くの利益をあげることができれば、当社にとっての大きな幸せに感じる次第です。

リスクマネジメントを柱とした経営システムの構築で、ベンチマーキング・弱点克服/強み増強・新分野開拓など企業に必要な成長戦略を進めるうえで、大きな支援となるよう、組織の基本的戦略展開及び維持・改善につなげるお手伝いを進めてゆきたいと願っております。

新年にあたり、お客様の皆様のご幸福とご発展を心より願い、ご挨拶とさせていただきます。

 平成27年正月
  URSジャパン株式会社
   取締役会長
    巻田 安雄

ひぇ~

2012年12月18日 Marilyn
11月には今年こそ 12月年末になって焦らないぞ・・・・と思っていたのにもう矢っ張り12月になってしまい 困ったもんだ。
今年はいったい どんな年を送ったのだろうかと 反省してみるが そこも やはり毎年同じで思ったように過ごせていないと思う。
先日中村勘三郎が亡くなってしまったが 型破りの演出で観客を魅了しました。
正しいものの型があるからこそ そこから抜け出して 新しい型が創造出来るものであり型が無いのに新しい発想だけではクチヤ クチヤになるだけだろう。
(中村勘三郎の口癖でM・伝統芸能を護る K・古い物に囚われず T・新しいもの作るが 
あったようです)
正しい基礎を身に付け来年は是非身に付けた新しい発想で何か飛び抜けた事を考えてみたいです。

地震

2012年4月25日 Marilyn
 今地震の備えとして我が家では何をしているか、考え主人と会話を少し増やしてみるが、非常袋が3ツ増えただけに気がつき話が終わってしまった。

 富山県は地面が動く県ではないため最近では企業の富山県への移転もあるらしいが、振り返って見ると昔常願寺川の氾濫*があった我が家は常願寺川の際に建っているのでその事について少し考えなければならない。

 非常袋の中には新聞、ゴミ袋、トイレットペーパー、ガムテープ、クスリ、ペットボトル、皆の連絡先、飴・・・ が入っているが、各自の部屋に1人1袋として置いてあるが、果たしてそれを持って逃げられるかどうか疑問である

 2階に居る者は下に降りず1階に居る者は2階に上がる何かの時の集合場所は新庄小学校・・etc・  何も起こらない事を願うばかりだが
天災もそうだが政治、年金、老後、少子化、いろいろな面で日本はもう終わりなのかもしれない日本沈没も近いのかもしれない

*1858年(安政5年)154年前の4月9日の未明に、富山県と岐阜県境でM 7クラスの内陸直下型の安政飛越地震が発生しています。これが引き金となって大鳶山・小鳶山が崩れ、天然ダムの決壊し常願寺川下流域に甚大な被害を及ぼしました。飛越地震を発生させた活断層は、跡津川(アトツガワ)断層で横綱級ともAの活断層とも呼ばれています。

雑記

2011年8月17日 取締役 塚本與介
  8月15日に66回目の敗戦記念日に310万人の戦没者追悼式が行われ、さらに東日本大震災で犠牲となられた多くの人々の新盆であることを重ね合わせ、あらためて鎮魂を祈らずにおれません。

  国難とも云われる地震、津波、原発災害の復旧も、すべきことが出来ず事態を悪化させ国民の多くから覚めた感覚を惹起させ政治に対し愛想をつかされているのでないか。自信満々の政権交代劇も、志があっても知識、経験の無さで対策会議だけが乱立して政治家の未熟さ加減だけが露呈した。

  アメリカ国債の史上初の格付け引き下げ(格付け会社の所業そんなに権威があるのか)欧州の財政金融不安、比較的安定している円、元の為替相場の高止まり、株安、ドルの国債決済通貨としての地位を危うくしかねない状況が続いています。

  我が国も他人事では無い、国と地方の借入額が国内総生産(GDP)の2倍1000兆円に達しようとしている。(民間企業では破綻状態であるが、借金が国内個人金融資産で支えるが国際的には財政健全策を求められている)インフレ頼みの財政運営では議論も進まない。

  政権与党の代表・首班選出に漸く辿り着いたが、国民は耳に心地よいマニフェストに惑わず、政治家の資質の劣化に怒るだけでなく、問題を次代に引き継ぐ事無く覚悟を持って行動すべき絶好の機会と考えたい。

電力不足の恐れ

2011年5月17日
 昨日ニュースを見ていると、北陸地方でも夏の電力需要ピーク時に電力不足の恐れがあるとのことです。
 
 通常北陸電力が供給力不足の際に、融通を受ける予定の敦賀原発2号機がトラブルで停止したためとのこと。
 
 私たちも今日からクールビズを開始しましたが、より積極的に節電を心がけていく必要性を感じています。

温故知新

2011年1月27日 営業部長 鵜川 信英
 最近は冬への準備として、雪囲や雪釣を遣らなくなりました。地球温暖化と云われ、春、夏、秋、冬の季節感もうすれてきました。 景気についても大不況の真っ直中です。いろいろの環境のなかで、環境に合わせて行われてきたことが、遣らなくなって来ています。その為の支障が起きていることは少なく無いと思います。

 然し、大切で重要な事も見逃して大きな問題に繋がっているので無いでしょうか。温故知、先人の知恵を生かし引き継いで行くことの大切さを考えたい。

韓国URSの訪問 その2

2011年1月18日
URS韓国地域代理店監査に、大谷審査員の補佐(通訳)として訪ねた私なりの韓国の現状について報告します。 

  数年前に韓流ブームが起こり、世界的にも韓国ドラマや映画が流行って以降何かと韓国のニュースを耳にしますし、存在感を増しているように感じます。最近では李大統領のトップセールスで受注した
UAEの原発、米韓FTAの合意、2010年度のGDT見通しが4.6%から5.2%の上方修正、与党・ハンナラ党を惨敗に追い込んだツイッターによる若者の活動、文化面ではKARAや少女時代なる音楽グループが日本の音楽界で人気になっているなど話題が尽きません。
 
 なぜ、これ程元気なのかと思った時、政治指導の経済政策とその成功が、人々に元気を与えているのでないかと云うことです。李大統領の政治的リーダーシップのもと、国が一丸となって強い経済を作り、世界七大国入りすると云う目標を達成しようとしています。何とかしてこの目標を達成しようとする姿勢が*「大統領国際諮問団」を設立していることから伺えます。
日本ではなかなか出来ないことで、真剣に頑張っている韓国らしい方法でないかと思います。

 いろいろ問題も抱えていると推測する韓国でありますが、現在の日本に足りないと思う「団結感」「真剣さ」を私たち日本人も学び、政治家の方々にも是非本当の意味のリーダーシップを発揮し、国民の期待を応えて欲しいと思いました。

邪馬台国は何処!

2010年11月 9日 審査員 濱谷 隆平
2~3世紀ころにあった国で、魏志倭人伝の記述の解釈を巡るロマン論争

卑弥呼の邪馬台国は何処に在った「古代ロマン」に興味を抱き探訪しています。魏志倭人伝から推測して九州か?古事記・日本書紀には卑弥呼の明確な記載が無く、天皇家の変遷、豪族(小国)、遺跡の状況から九州か、畿内か論争されたが、最近放射性炭素年代測定法により箸墓古墳が卑弥呼の墓だとする説が有力視されてきました。 

卑弥呼の邪馬台国論争を遡ってみますと

○ 奈良盆地(大和の国)には、まきむく遺跡古墳群(まきむく石塚古墳、矢塚古墳、勝山古墳、東田大塚古墳)があり、箸墓古墳は宮内庁が天皇家の墓と指定(孝霊天皇の皇女、三輪山の巫女)、又ホケノ山古墳、黒塚古墳、唐子、鍵遺跡、垂神天皇陵、景行天皇陵などの大規模な陵、石上神宮(七枝刀)、大和神社、大神神社、橿原神宮などがあります。  
最近の年代測定法によって箸墓古墳は3世紀前半築城とされ、「畿内説」を科学的に補強されたとして注目されています。

○ 三角縁神獣鏡の卑弥呼の鏡説(239年中国魏の王朝が卑弥呼に下賜した銅鏡)は畿内説で、黒塚古墳、桜井茶臼山古墳、椿井大塚山古墳に多数出土しています。
一方、三角縁神獣鏡を日本製鏡説をとる人は九州説です。

○ 畿内説の元祖は、日本書紀で神宮皇后し卑弥呼を同一視する新井白石に代表されます。
九州説の代表は本居宣長です。宮崎康平も「まぼろしの邪馬台国」(講談社)を出版し、九州説を強力に主張し平成20年に吉永小百合、竹中直人主演で映画化されています。

まきむく遺跡・箸墓古墳が卑弥呼の墓との畿内説が有力になったと新聞、テレビの放送が活発化していますが、筆者の同級生京都大学講師荻野晃也(富山中部高校卒)も参画して1mm㌘程度のサンプルで算出する放射線炭素年代測定により数十年単位で、年代が特定出来るようになりました。最近国立歴史族博物館が測定結果として箸墓古墳築城を240~260とし、卑弥呼が247年頃に亡くなっていること、魏王から卑弥呼に贈られた三角縁紳獣鏡の出土が圧倒的に機内に多く、畿内説の確定の話も出る状況にあります。

世界の歴史は石の文化で、文字も絵もあり四千年昔のピラミッドが残っている。古代日本人は船舶の交流から対馬海流に乗って日本全国に至ったと、青森県の山内丸山遺跡、佐賀の吉野ヶ里遺跡から云えないだろうか。古代は考え方や取り方によってどう解釈しても成り立つような気がしてならない。

私たちは真実、実体を見抜くことが一番大切ですが、遺跡の放射線炭素年代測定法が新しい局面を開くことに感慨無量のものがあります。

コスト削減したのに、キャッシュが消える

2010年11月 8日 審査員 中林 剛志
「コストダウン」と言われた時、どのコスト(売上原価、販管費、営業外費用)を最初に思い浮かべますか。
そして、自分が考えるコスト削減の対象は、どのコストですか?

通常、回答の多くは、「売上原価から販管費まで」です。「営業外費用」については「経営企画か、経理・財務部門の担当範囲」と考えるのが普通です。金融機関からの資金の調達(借入等)については、「経営者と財務がやることで、自分は何も関与するところはない」となるはずです。

ですが、本当にそうでしょうか? ここで、コスト削減と事務作業の低減のために、資材のまとめ買いをした例で考えてみます。

あるメーカーのZ事業部では、資材費の調達コスト削減と、事務作業の低減のために、まとめ買いをすることにした。直近の損益では、毎月の売上高は2億円、売上原価1.2億円のうち、1億円が資材費、2000万円が加工費、その他の販管費が3000万円。
サプライヤーとの交渉の結果、毎月1億円分消費する資材を、3億円分(資材の3カ月分)まとめて購入すると、2.7億円にディスカウントしてくれることになった。月初棚卸残高もゼロで、売上入金、資材支払いともに2カ月後決済、経費は当月現金支出。
損益をシミュレーションでは、半年後、黒字が3億円から3.6億円と増加します。損益20%増加ですから、効果的なコストダウンですね。

                                     単位:百万円
N月 N+1月 N+2月 N+3月 N+4月 N+5月 6か月計
損益 売上高 200 200 200 200 200 200 1,200
売上原価 110 110 110 110 110 110 660
販管費 30 30 30 30 30 30 180
営業損益 60 60 60 60 60 60 60
累積損益 360
                              現状損益:   300

ところが、このコスト削減施策である「まとめ買い」は、会社に資金不足を起こしてしまうのです。

270
資材購入高270270 540
資金繰り売上入金200200 200 200 800
資材支払 270 540
経費支出50 5050 505050300
毎月収支△50 △50△120150150△120
累積収支△40

 4000万円の資金不足が発生することがわかります。支払いのタイミングによって資金不足を起こした結果、銀行から借入をしなければならず、利息までも支払うことになってしまうかも。売上入金サイト、製造リードタイム、資材支払サイトのバランスによって資金不足が生じるのですが、バランスを調整したくても、売上入金サイト、資材支払サイトを見直すのは相手との折衝が難しいことです。

 それならば、自分たちでコントロールできるものが何かを考える。ひとつは製造リードタイムですね。

 自分たちでコントロールできるものが何かを見極めたうえで、単に売上原価や販管費のボリュームに目を向けてしまわないようにすることが大事です。事業活動そのものを強くしながら、活動の単位を小さくし、スピードを速めていくことが、キャッシュを会社に残すコスト削減につながるのではないでしょうか。

最近の状況

2010年10月25日 取締役 塚本與介
9月24日、尖閣列島にある久場島から15km沖合において、海上保安庁の二隻の巡視船へ船体をぶつけて逃走を企てた中国トロール漁船の船長を処分保留のまま釈放された事件を発端として国民の怒りと落胆、政治と財界への影響が引きずっています。

船長が釈放されても、居丈高に日本政府による謝罪と賠償の要求、反日デモで「琉球を回収し、沖縄を解放せよ」の横断幕、レアアース輸入停止、ノーベル平和賞受賞を決めたノルウェーへの国家的な圧力などの報道に接し嫌悪感を覚えます。

中国は人口13億人、2030年には14.5億人と予測され、EUと米国を加えた7億人、インドの11億人と比較してもダントツの超大国です。世界各地におよぶ華僑と呼ばれる人々の経済力を加えるとその影響力は計り知れないものがあります。

日本古代朝廷が、607年「日出処の天子書を日没する処の天子に致す」の国書で時の天子の不興を買ったことで知られる遣随使を派遣し、遣唐使に引き継がれて、国際状勢を知り、大陸文化を得て政治経済、文化等発展の源を作った繋がりがありました。

先の世界大戦での勝敗で立場を一変させ、繰り返させられる謝罪や歴史問題で苦い経験を味わっていますが、 過去、現在も切っても切れない隣人であること相違ない。

偏狭な愛国心ばかりがヒステリックに増幅するばかりでは解決の糸が見えてこないが、我が国も価格だけで一国に過度に依存する危さに痛烈な反省を促されたことだ。我が国は無資源国、資源を輸入し技術を生かして優秀な製品を輸出し、国家的を支えて来たはず。ハイテク技術の開発・支える人材とその活用、モノ作りの原点を見つめ直す必要が無いだろうか。

一方的な威嚇的、恫喝的な言動は決して相手(聞く側)に対して真の理解を得られず、解決の途には向かわないだろう。 

 全てのことに云えます。  

顔に人格がある

2010年10月 4日 Marilyn
何ヶ月程前に韓国の方とお話する機会がありました。

話の中で、韓国には40歳になれば自分の顔に責任を持てと言うことわざがあると云う事です。  

たしか日本にもその様な話があったなぁ。「男の40歳は分別盛り」(論語の「40にして迷わず」から)
鏡を見て自分の面構えを拝見すると、私の顔は実に優しい顔である~~~~! なんちゃって・・・。

人は顔で判断してはいけないと、一休さんのマンガではあるが、やはり生きてきた道や接してきた人間関係により、顔にも広がりと奥行き出てくるのだと思います。
 勉強をよくした人は、賢そうな顔になるし、食生活のだらしない人はブヨブヨになるんじゃないかしら。

40歳になれば自分の面構えに責任を! まさしくその通りです。 昔の人は偉いナア!!

皆さんクールビズしていますか。

2010年7月29日 Marilyn
 最近では男性のズボン下に、チェックのsutetekoや花柄sutetekoを身に着けているらしいのですが、テレビで見ている限りでは涼しげな下着です。と思ったら、なんと3枚も着ることになるらしいです・・・ね。
 
 女性は半袖になったり、ランニングになったり、キャミソールになったりと肌を出すことが多くなりますが、やはり腋の下の汗しみや臭いには些か気になります。そこで爽やかコットンで拭いてみたり、汗取りパットを付けてみたりと何かと気を遣います、男性は如何なものですか。

 地球温暖化対策によりクーラーの温度を上げたり、車のエンジンをこまめに切ったりと、気を使いながら生きてゆくなかで、自分なりの涼を求めて残暑を元気に乗り越えて欲しいと思います。

『結婚願望』=『婚活』=『婚カツ』!

2010年6月24日 Marilyn
 昔は世話役のオバチャンが居て、男性と女性の性格を見極めながら、お見合いをさせてくれていたのに・・・。最近では自分の事は棚に上げて相手にばかり注文をつける男と女!

 年収だとか、ルックスだとか。

 まぁ 結婚だけが人生では無く、結婚すれば良いと云うはありませんが。相手を思いやったり、自分の分身が出来る事によって、回りと一緒に自分を成長させて行くもんなんだ なぁ・・・。

 フジTVのドラマで「婚カツ!」がはやり、自分もこれで好いんだと30歳になっても相手を決められない奴ら。バカモン~~。

 幸せにしてくれる人とで無く、幸せは自分で作るものであって全ては自分だと思うネ。恥ずかしい処を見せ合って、駄目な処を埋め合って人生を楽しむ。まぁ 私の回りにも相手が見つからない人、沢山居ますが婚活すればするほど、目が肥えて理想が高くなり、現実は遠のくので適当に・・・。

2010年5月20日 Marilyn
今時は羊がベローン、ベローンと服を脱ぐらしいです。

70kg余りの羊を仰向けにし、電動バリカンで毛を刈る重労働の作業を、ベローン、ベローンと羊から毛を脱ぐんです。なにやら羊に注射して毛の根本の成長を止めるらしいです。

その研究したのが日本企業の「ヒゲタしょうゆ」。全然畑違いなのに・・ビックリ!
美容分野でも富士フィルムが化粧品を開発したりと、今や予測のつかない時代になりました。

わが社の黒川審査員もとんでもなく立派です。

URSより世界規模で提案を求められていた補助審査ノートの新規、改善提案に応募し、採用が決まり、規格帳票のひとつとして使用されています。

URSの一員としては、ベローン、ベローンに匹敵する成果として誇りに思います。

昭和の日

2010年5月13日
祝日4月29日が「昭和の日」昭和天皇の日がありますがあまり意識されていないようです。昭和って?の問いに「尊敬する先輩はみんな昭和の方です」「いまより不便な分、人の繋がりがあった」「夢があった時代だと思う、今は夢が無い」「発展してゆくイメージがある」「レトロな感じ、今の時代は進みすぎている」

昭和に数えると84年、高度成長期と重なり合うのか、昭和世代は先が見えなくとも、切り開くたくましさあったようです。昭和はアウトドアでアナログ、平成はインドア、おたくでデジタル、より「個」に傾きそうです。

現状を鑑みた思い

2010年4月28日 代表取締役 河口 保夫
 新芽も生え若葉が香る季節となり、山菜(たらの芽、蕗の薹、うど、こごみ、蕨、薇等)も美味しく頂く季節になりましたが、皆さんは如何ですか。
 
 野山や街において勢い良く生物が生まれ、明日に向かって伸びています。一方娑婆を見ると、国の内外で政府、与野党を問わず組織内部の不協和音がマスコミを賑わせていますが、自分達の保身や利益に立った言い分ばかりフォーカスされているように見えますが、穿った見方でしょうか。
 
 組織に於いては、従業員と経営者のベクトルが一致することにより、顧客満足がベースになった企業形態が形作られると考えます。組織中で自分が何をしなければならないか又、何が出来るか、自責に基づく参画の気概が大切です。
 
 自然界の息吹に負けないよう、URSジャパン審査員の皆さんも明るく元気良く、顧客に常日頃充電しているパワーで、活力ある組織作りに寄与しましょう。 
         自分の為に国(会社)が何をしてくれるかを問うので無く
         自分が国(会社)のために何が出来るか問うて下さい
              
                 米国35代大統領 ジョン・F・ケネディ言葉から

新年のあいさつ

2010年1月14日 代表取締役 河口 保夫
皆さんと共に新年を迎えることが出来ましたこと喜ばしく思います。

現在URSジャパンは、500社余の企業に対して認証書を発行しており、社会的責任は大変重いものがあることを認識しております。
100年に1度の不況と云われる現況において、今こそISO審査機関として足下を見つめ直す良い機会であると同時に、生き残りをかけてのURSジャパンの力量が試される時でもあると考えます。
これらの状況を踏まえ本年は皆様方とURSジャパンにおいて、下記事項についての認識を共有したいと考えます。
   
<URSジャパンの役割>
URSジャパンは社会にとって、必要な企業であり続けなければならない。

<目指す業務>
1. 社会に受け入れられるISO
1. 経営に役立つISO
1. 儲けに繋がるISO

実現に向け、企業が得る安定した品質システム効果の継続的満足、消費者の安全・安心に基づく、ゆとり有る生活の享受、審査業務を通じて審査員及び社員が社会に貢献している喜びを共に分かち合い、相互が「Win - Win」の共存共栄の関係を築き上げていきたいと考えております。

新規ホームページ

2009年10月19日
ホームページが新しくなりました。
今後内容を充実させていきますので、立ち寄って下さい。
コメントお待ちしています。