採用情報Employment information

あなたのキャリアを
URSジャパンで活かしませんか?

産業機器や建築物の検査からISOの認証まで、幅広い業務領域を取り扱いますので
さまざまなキャリアを活かしていただける場が当社にはあります。

募集要項

1. 審査員(請負契約)

勤務先主に富山県
業務時間応相談 (年間、月間の審査日数ついては希望により相談に応じます。)
給与力量、規格、資格による
業務内容登録した規格の審査業務
歓迎するスキル

・要員認証機関(JRCA、CEAR、 IRCA、 JFARB など)による審査員登録は必須ではありません。ただし、要員認証機関にて登録されている方、第三者認証機関での審査員経験のある方は優遇いたします。 なお、第三者認証審査の審査員資格がなく、審査経験もないが、審査員になりたい方は、ご経験によって、研修プログラムにご参加いただくこともできます。

・英語力は不問です。

・審査報告書などの書類は、全て電子媒体にて授受されます。そのためPCをお持ちで、電子媒体での資料記録の授受を行なえるPCスキルが必要となります。

2.正社員(営業業務 + 将来の審査員候補)

勤務先主に富山県
業務時間原則として1日8時間
給与

・200,000円〜400,000円
(試用期間有 六ヵ月 180,000円〜250,000円 経験や能力に応じて決定)

・昇給制度有

・賞与制度有 年2回 3ヶ月分

福利厚生、
休日・休暇

・社会保険完備

・完全週休2日制(土・日)※ 年間休日120日以上

・祝日、年末年始(12/23~1/4 約2週間の休暇有)

・有給休暇

・慶弔休暇

・海外研修旅行有 (本社がイギリスの為)

業務内容

・企業への訪問 (ルート営業)

・将来的には審査員候補。業務を通して審査員の勉強を行う。

歓迎するスキル

・営業経験をお持ちで、高い実績をあげられてきた方。

・管理職経験があり、営業業務にチャレンジしたい方。

・ISO事務局など、ISOに関わる仕事をされてきた方歓迎

・ISO審査員(補)資格以上をお持ちの方歓迎

3.正社員(管理業務 + 将来の審査員候補)

勤務先富山県
業務時間原則として1日8時間
給与

・200,000円〜350,000円
(試用期間有 六ヵ月 180,000円〜250,000円 経験や能力に応じて決定)

・昇給制度有

・賞与制度有 年2回 3ヶ月分

福利厚生、
休日・休暇

・社会保険完備

・完全週休2日制(土・日)※ 年間休日120日以上

・祝日、年末年始(12/23~1/4 約2週間の休暇有)

・有給休暇

・慶弔休暇

・海外研修旅行有 (本社がイギリスの為)

業務内容

・内勤にて審査に関する管理業務を担当。

・将来的には審査員候補。業務を通して審査員の勉強を行う。

歓迎するスキル

・ISO事務局など、ISOに関わる仕事をされてきた方歓迎

・ISO審査員(補)資格以上をお持ちの方 歓迎

求める人材

  • ・セカンドキャリアとしてこれまでの業務経験やISOの知識を活かして、訪問する企業様の発展に貢献したい方
  • ・企業様の発展・成長に喜びを感じられる方
  • ・まだまだ社会貢献していきたい方 (年齢不問)
  • ・常に社会に接し、向上心・意欲をもった方
  • ・ISO審査員資格を取得し、これから本格的に審査業務に取り組んでいきたい方

経営層・監査依頼者が定める監査プログラムの目的によって、
監査員に求められる力量は変わります。

  • ・専門的な分野を細かく監査する→スペシャリスト
  • ・隠れた不適合を見つけ出す→マネージャー
  • ・他の分野を特定のシステム要員に理解させる→指名対象者

審査員になるためのステップ・必要条件

審査員補

・中等教育レベルの教育を修了していることが望まれます。

・4年間のフルタイムの職務経歴があることが望まれます。

・IRCA/JRCA認定審査員研修コースを修了し、その試験に合格している必要があります。

審査員
(審査メンバー)

・中等教育レベルの教育を修了していることが望まれます。

・4年間のフルタイムの職務経歴があることが望まれます。

・IRCA/JRCA認定審査員研修コースを修了し、その試験に合格している必要があります。

・十分な職務経歴及びセクターに関する理解があることが望まれます。

・第一者監査、第二者監査、第三者審査、オブザーバー参加を含む最低10日間のオンサイトでの実施が必要です。

・上記10日間の内、最低2回の第三者審査における検証者の同行及び評価が必要です。

主任審査員
(審査リーダー)

・中等教育レベルの教育を修了していることが望まれます。

・4年間のフルタイムの職務経歴があることが望まれます。

・IRCA/JRCA認定審査員研修コースを修了し、その試験に合格している必要があります。

・十分な職務経歴及びセクターに関する理解があることが望まれます。

・上記の審査員メンバーの条件に加え、2 名以上の審査チームの主任審査員として、オンサイトでの、最低2件のフルマネジメントシステム審査の実施を行い、検証員による同行及び評価を受けることが必要です。

ISO審査員の資格取得までの流れ(期間・費用について)

  • 1
    応募・書類審査

    審査員の仕事にご興味のある方はどなたでもご連絡下さい。(審査員未経験者もお気軽にご応募下さい) 弊社お問合せフォームのお問合せ要項から審査員採用を選択頂き、必要情報についてご入力下さい。弊社担当から連絡後、履歴書・職務経歴書、審査員登録証明書の写し(該当する場合)をご郵送頂きます。

  • 2
    面接

    書類審査後、面接の実施について連絡致します。

  • 3
    審査員申請

    ・内定後、審査報酬等について説明致します。

    ・審査員契約書及び守秘義務契約書の締結を行います。

    ・その他必要書類(申請書・最終学歴証明書等)を準備し、イギリスへの審査員申請の手続きを開始します。

  • 4
    座学研修

    ・ISO規格の基礎知識、審査技法、心構えについて、資料をもとに説明します。

    ・審査依頼 ~ 審査報告書の提出までの一連の業務の流れについて、資料をもとに説明します。

    ・審査報告書・審査員ノートの記載方法について説明します。

  • 5
    実地研修

    オブザーバーとして審査の現場の立会を行ってもらいます。

  • 6
    検証審査

    ・オブザーバーとしての研修が修了後、検証審査員の立会の下、審査メンバーとして審査を行ってもらいます。審査終了後、検証審査員から審査員としての評価を受けます。

    ・検証審査員の推薦を受けた後、正式に審査員登録を行う為の手続きを行います。

  • 7
    審査員登録

    イギリス本部の審議委員会にて、審査員登録の決定について検討が行われ、申請後1ヶ月程に、事務所に連絡が届きます。事務所から審査員へ改めて、審査員登録が行われた旨の連絡を行います。

  • 8
    産業分類コードの拡大申請

    ・ヨーロッパにおける産業分類コード(EAC/NACEコード)を元に、EAC1からEAC39の業種に分けられ組織が管理されています。審査員登録とは別に、各産業分類コードに対する知識があることを証明し、本部の承認が必要となります。

    ・知識の証明は本部のインターネットトレーニングシステムの利用や弊社の所定の様式(R-07P)の記入を通して行われます。

  • 9
    審査員(審査メンバー)

    審査チームの審査メンバーとして、及び/または単独審査員として審査を実施してもらいます。尚、審査メンバーとしての登録条件は以下の通りです。

    ・第一者監査、第二者監査、第三者審査、オブザーバー参加を含む最低10日間のオンサイトでの実施が必要です。

    ・上記10日間の内、最低2回の第三者審査における検証者の同行及び評価が必要です。

  • 10
    主任審査員(審査リーダー)

    審査チームを率いる審査リーダーとして審査を実施してもらいます。尚、審査リーダーとしての登録条件は以下の通りです。

    ・2名以上の審査チームの審査リーダーとして、オンサイトでの、最低2件のフルマネジメントシステム審査の実施を行い、検証員による同行及び評価を受けることが必要です。

在籍中のISO審査員の実像

  • 審査員になって良かったこと
    【審査員A】

    審査を通じて様々な階層の方とお話することが出来き、物事を客観的にみられる力がつきました。審査員としての経験を積むことで、人生において有意義な時間を過ごせていると思います。

  • 審査員になって良かったこと
    【審査員B】

    お客様との人間関係の構築不足や企業様の文化やシステムに関する理解不足からかISOに関わる記録提示が中心となる表面的な審査に直面することがある、一方、要求事項の適合ではなく、改善のきっかけを強く求めるお客様もいます。審査員が話すことをメモに取り、審査から学ぼうという気持ちを強く感じましたし、少しでもその気持ちに応えたいというこちらの気持ちも高まりました。お客様が納得してもらえた様子を見て充実感を感じる反面、日々勉強という気持ちもより一層感じています。

審査員採用の応募をする ›

お問い合わせはこちら

URSジャパン株式会社への各種お申込み・お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

お問い合わせをする ›